以前都内のサロンで脱毛しました

以前都内のサロンで脱毛しました

私はかなり前に脱毛サロンでのワキの脱毛を経験しました。実際に行ったのは、外苑前にあるファッションビルに入っている脱毛サロンです。当時は今ほど脱毛サロンがたくさんはありませんでしたし、手軽にネットでクチコミを見てみることもできませんでした。幾つかある脱毛サロンを見学した上で、こちらのサロンなら任せていいかなと思いお願いしました。キメ手はエステティシャンの説明がしっかりしていたこと、サロン自体に清潔感があることでした。

 

当時の脱毛は今のように一瞬で終わるものではなく、毛穴一つ一つにニードルという極細のハリを差して、そこに微弱な電流を流して毛根を焼き切るというものでした。最初にサロンでカウンセリングを行った際に受けた説明ではそれほど痛みはないというものでしたが、実際に行うと確かに痛みがありました。また毛穴一つ一つにハリを差していくのですから、時間がかかります。最初のうちは毛量も多いので、それだけ長くかかります。本当にかかっていた時間は両ワキ合わせて1時間くらいでしたが、私にとっては途方もなく長く感じたことを今でも覚えています。

 

ハリを差しているのですから、当然その痕は赤くなります。電流の量を間違えてしまうと、やけどやケロイドなどになった人もいるそうでしたが、私の場合はそのようなこともなく、赤みも1週間くらいでは引いていきました。痛みの具合はどの毛根でも同じではなく、毛根が生きているものはハリを差した時に痛く、もう死んでいるものは痛くありませんでした。

 

このような施術ですので、行ってくれるエステティシャンによって技量の差があります。一番上手なのはその店の店長さんで、彼女はイタリアに何年か住んでその技術を取得したそうです。彼女と他のエステティシャンでは痛みの具合がかなり違ったので、できるだけ店長のシフトに合わせて、脱毛の日程を入れるようにしていました。

 

痛みを伴う作業なので、話をしている方が気が紛れます。店長さんのイタリア修行等の話を聞きながら、かなりプライベートなことも話すようになりました。ただ後日他の人にやって貰った時に、そのプライベートな話題が他の人にも漏れていることがわかり、愕然としました。エステティシャンの方をとても信頼していましたが、内部では情報が筒抜けになっているようで、その後は個人的な話題はあまり話さなくなりました。

 

1月に一回くらいサロンに通うことを2年間くらい続けました。最初の方は毛量も多いので大変ですが、段々脱毛が完了してくると通う間隔も空きますし、一度に行う脱毛時間も少なくて済みます。大変な経験でしたが、その後は殆ど生えてきていませんので、脱毛サロンで脱毛した甲斐はありました。

 

自由が丘のおすすめ脱毛サロンを探す